レシピ

生しらすの解凍方法
生しらすの解凍方法
生しらすの解凍方法

1. 袋の中に水を入れてからボール等に移し、固まっているしらすをゆっくり水を入れた状態でほぐして下さい。
2. だいたいほぐれたらザルに空け、水を切って下さい。
3. 水を切った後、冷凍室に2〜3分入れておくとより美味しく召し上がれます。
4. お好みに応じて生姜醤油・ネギ等をお入れ下さい。

(注)一度解凍した生しらすは、再び冷凍出来ませんので、なるべく早く御召し上がり下さい。

釜揚げしらす保存方法
釜揚げしらす保存方法
釜揚げしらす保存方法

●美味しさを引き出す為、少量の塩加減で釜揚げしてありますので、冷蔵庫に入れて3〜4日の間にお召上がり下さい。
●冷凍品は冷凍庫内で3ヶ月程度保存できます。
 (長期間保管する場合は冷凍庫の下面に入れて下さい。)
●冷凍品を解凍する場合は冷蔵庫内で自然解凍してお召上がり下さい。
※冷蔵庫内で保存する場合、庫内の匂いがついて味が変わってしまいます。
 できるだけ密閉容器にて保存願います。

【釜揚げしらすの料理例】
<b>【釜揚げしらすの料理例】</b>

●そのまま食べるのが一番
ですが・・・
●あたたかい御飯の上に刻み海苔を敷き詰め、釜揚げしらすを乗せて豪快に食べて下さい。
 お好みで醤油やショウガ、ネギなどを添えて下さい。

◆しらす丼ぶり
◆しらす丼ぶり

温かいご飯の上に、刻み海苔を敷き詰め、釜揚げしらすを乗せ、ねぎ・しょうがの薬味をのせて出来上がり。
お好みでお醤油をかけて下さい。
しょうがの代わりにわさびを添えて、お茶漬けにしても美味しいよ。

【釜揚げ桜えびの料理例】
◆かき揚げ天ぷら
◆かき揚げ天ぷら

なんと言っても、桜えびはかき揚げが一番。
ねぎ等を天ぷら粉と混ぜ合わせカラッと揚げたら出来上がり。
そば、うどん、天丼等でお召し上がり下さい。
釜揚げ桜えびだからほんのり塩味が美味しい。